FC2ブログ

【学童野球ブログ】花よりボール。          ※私見強め・多めですw

『真剣にやるから面白い!』『全力でやるから楽しい!』そんなこども達が増えて欲しい。グランドに転がる『なぜ?』を一緒に解明しながら、『野球をしている子』ではなく『野球を知っている子』になってくれればいいなぁw

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

新年御挨拶 

ブログをご覧頂いている皆様、あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年も私見強め、多めで綴っていきますが、宜しくお願い致します(笑)


昨年は4年生時からなかなか勝てなかったチームが春に急成長を見せ、夏場にかけて市大会・ブロック大会優勝を3回、県大会への出場も3回を数えるなど、最終学年になり変化の多い年だったように感じます。

私ごとではございますが、10月から年末にかけてNPB12球団ジュニアトーナメントのドラゴンズジュニアに携わらせて頂き、これもまた野球人として、指導者として成長ができたと感じます。

ただ、この間の3ヶ月でチームを離れたことにより、最後の成長を促せられなかったのではないか?もっといろんなことを伝えられたのではないか?と自問自答する部分もあるのも事実。

6年生は卒団まで残り2ヶ月を切りました。この週末が練習はじめですが、残りの期間は3ヶ月間の自分の体験をしっかりと伝える濃密な時間にできればと思っています。


覚悟しておけ、6年生!
初日から倒れないようにしっかりとトレーニングしてくるように!(笑)
スポンサーサイト

category: 雑談

TB: 0    CM: 0   

ご無沙汰しておりますm(__)m 

2ヵ月ぶりの投稿です(笑)
皆様お元気にしていらっしゃいますか?

私の方はと申しますと・・・インフルエンザにもかからず至って元気でございます。

ブログの更新が滞っていたのは少し理由がございまして。期間限定で自チームを離れ、現在ある選抜チームのコーチをさせていただいているからなんです。

あるチームとは・・・ここ←をクリックして下さい!
何とも夢のあるチームです。
こんな選手達が自分のチームに一人でもいたら・・・なんて思ってしまう事でしょう(笑)
全国大会出場や全国制覇なんて目標もあるでしょうが、ここに選ばれるという目標をもって高い意識でプレーしている選手もいるかもしれません。

特に今年は侍JAPANでもU12(小学生以下の侍JAPAN)のチームが結成され、学童野球にもかなり大きなスポットが当てられています。

ここで得たもの(知識や経験、選手達の個々の特徴やスキル、指導法など)は自分自身はもとより、チームに帰った時にかなり有益なものとして還元できるはずです。

リンクページに大会日程が記載されておりますが、28・29・30日にスーパー小学生たちの野球を楽しみながらてっぺん目指してきたいと思います。

応援の程、宜しくお願い致します。

category: 雑談

TB: 0    CM: 0   

差別化 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: 雑談

TB: --    CM: --    

学ぶ理由とは? 

朝晩は涼しくなってきましたねぇ。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…いろいろありますが、スポーツの秋はもちろんいろいろやってきたことが花開いたり、夏場を乗り越えてたくましくなったこどもたちの『実りの秋』となってほしいところです(笑)


本日のテーマ『学ぶ理由とは?』。
これ、誰が対象かというと『大人(指導者・保護者)』です。

もちろん実際に野球をプレーするこどもたちにも『ただ教わる』のではなく『考えて行動(プレー)する』ことのできる人間になってほしいんですが、そのこどもたちの成長を見守る我々大人たちが本当に今のままでいいのか考える・考え直す必要があるのではないでしょいか?

知人が書いた本ですがこのようなタイトルの本(人材活用に大事なことはすべて少年野球から教わった)があります。
教えるだけでなく教わる部分もあるでしょうし、僕らは野球というスポーツを通じてこどもたちにどんなことを伝えていけるのか?を考えながら接すれば、『誰かのために役立てる、誰かに必要とされる』人間に成長してくれるかもしれません。

前述の通り、僕らが教えているのは野球です。
自分達が教わってきたように、
・挨拶や礼儀
・整理整頓や清掃
・仲間を思いやる気持ち
などなど、道徳?的なことも含めグランドでこどもたちに伝えていると思います。

そして技術も。

で、どれも大切ですし、いろんな考え方があると思うんです、みんな育った環境も教わってきた人も違うわけですから。

問題はそこなんです。

同じ事であっても伝え方、表現の違いで全く違うものと認識してしまうのがこどもなんです。大人だって勘違いすることがあるわけですから(笑)

ここからは僕の私見(ブログの紹介でもありますが、かなり私見強め、多めですw)ですが、もし指導者や保護者が自分の経験や知識だけでこどもに物事を伝えているとしたら、自分と育った環境や体格、運動能力の違うこどもに自分の教わってきたことを伝えているだけなら、それは指導や教えではなく『押し付け』だと思います。

時には外発的動機付けであるティーチング(教える、しつけややり方など)も必要でしょう。

難しい事ではありますが、選手が10人いたら取り組む姿勢や全体の動き・フォーメーションなどは統一したものを教えることはできますが、それぞれの選手に合った技術的な細かい指導というのは無限にあると思います。

つまり指導者がたくさん引き出しをもっていないと、みんな同じ動きのロボットのような選手しか育たないということになります。

ちょっと極端な表現ですね(笑)

僕の理想は

・永く永く野球を続けて欲しい、携わってほしい。
・「野球をしている」ではなく、『野球を知っている』選手になってほしい。
・野球を通じて『(次の事や相手の事などを)考えて行動できる人間』になってほしい。
・常識にとらわれず、周りのみんながワクワクするようなスケールの大きな選手になってほしい。

なんですが、そのためには障害に対する知識も必要だし、ルールを知っていること、周り(人や状況を)よく観察(いろんな視点で物事を見る)すること、などなどまだまだたくさんありますが、知るだけでなく実際に体験・経験したものが引き出しとして必要に感じます。

『これで本当に良いのか?』というのはマイナス思考ではなく、いろいろな方法を考えるま前向きな思考ととらえたい。

ですから、僕が講習会やセミナーなどに足を運ぶ理由は

・自分がやっていることが正しいか否かの確認
・こんな表現の仕方、伝え方があるのか!という新しいものの発見
・誰かが考え、実践し、改良していく理論を自分自身が理解・応用する能力の研鑚

と言ったところでしょうか。

親の言う事はなかなか聞かないという話もよく耳にしますし、ウチもそうです(笑)

でも、『プロの○○選手が、こどもの頃こういう練習をしたんだって!一回やってみようか?』『でも、これっていつも○○コーチが言ってる事と同じだね』なんて言えたら素直に聞いてくれるかもしれません。

こういった引き出しなんかは保護者の方でも本なんかを読めば得られる知識ですよね?




ちょっと長くなってしまい取りとめがないので、そろそろまとめに入りたいと思います(笑)

『名選手名監督にあらず』と言われるように(名選手名監督もいらっしゃいますがw)、自分自身の経験や体験だけ、しかも感覚的なことを言っているようではまだまだ駄目だなと。

野球経験も無いよりは有った方が良いとは思いますが、経験が邪魔する場合だってあります。
いままで経験なくたって、これから自分で調べたり、体験したりすれば立派な経験です。

教えなきゃならない事もたくさんありますが、考え、学ばせることも大切です。(教えすぎず考えさせる)

知識や経験の『押し付け』ではなく、情報を提供し選択させ導くのがコーチング。

こどもに何かを聞かれた時に応えられない様では恥ずかしいかもしれませんが、知らないことは学べばいい。
ただ知識・経験のある人にクレクレするだけでなく、自分自身が進んで学ぶ、体験、実践しないのであれば学ぶうちには入らない。

あれ?まとまってないな(笑)


とにかく、とにかくですよ!学ぶ理由・学ばなければならない理由が有るか無いか!
そんなことをもう一度考える!考えてみませんか?

こどもたちを思う気持ちが本当ならば。

category: 雑談

TB: 0    CM: 0   

侍JAPAN 

すべてのカテゴリで野球の日本代表は『侍JAPAN』になっています。
トップチーム(プロ)、社会人、大学生、U-18(18歳以下)、U-15(15歳以下)、女子、そしてU-12(12歳以下)。

U-12は小学生以下で当然学童野球選手が対象です。
そして元巨人の仁志敏久氏が監督を務めます。

今回このU-12の選手の選出は非常に面白い試みで、『腕に自信のある方は、動画を送ってください!』というもの。
もちろん全国大会に出場した選手の中からある程度チェックしている部分もありますが、『埋もれている』『力はあるが全国大会で多くの人の目に触れていない』という選手を発掘しようという試みです。

15名のうちこの公募で6名が選出されています。
『うちの子も出しておけばよかった・・・』そんな方もいるかもしれませんね(笑)

野球の繋がりで息子さんが選出された方が二人。
昨年のある大会の全国優勝チームで5年生ながら主軸と守備のかなめを任されていたK君。
一般公募ながら170センチという恵まれた体格でしかもスイッチヒッター、投手もこなすU君。

小学生ながら『JAPAN』と『日の丸』を背負う。素晴らしい事ですし、羨ましくもあります。

現在フィリピンにて第8回 BFA 12Uアジア選手権を戦っております。

http://www.japan-baseball.jp/jp/team/12u/

昨日は初戦でインドネシア代表に20-0で大勝しています。
今日は2戦目フィリピン代表戦です。

交流のある方の息子さん達もですが、U-12代表全員の選手に楽しみ、全力で戦ってもらいたいですね!

頑張れ!小さな(小さくはないな…w)侍たち!

category: 雑談

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。